サックス教室

オンラインレッスンやってます。

オンラインのサックスレッスンでは、生徒さんの音や画像がより分かりやすいように、音楽室にあるテレビ画面にパソコンをつなげています。音はテレビのボリュームで操作するので、しっかりと聞くことができます。もちろん正確な音量や、音色については、対面レッスンには到底かないませんが、レッスンとしては十分成立しています。
サックス教室

手づくりの楽譜

手づくり、といっても手書きではありませんが「Muse Score」という 無料ソフトを使って、楽譜はそれぞれの生徒さんに合わせて作ることが多いです。市販の楽譜だと、難しいフレーズが入っていたり、「#」「♭」がいっぱい付いたキー(調)だったりすることもあって、そういう時はほんのちょびっとアレンジすることでずいぶん吹きやすくなります。
サックス教室

森進一がやってきた

夜霧よ今夜もありがとう テナーサックス
サックス教室

花は咲く

花は咲く アルトサックス
ドラム教室

ステージでドラムレッスンします。

発表会とは言わずとも、日ごろのレッスンをステージ上でしてしまおう、客席もあるので公開レッスンのようにして。と、いうわけで、休日のお昼間、デサフィナ―ドさんのステージが空いていればお借りすることになりました。レッスンは一般公開はいたしませんが、見学ご希望の方はご連絡ください。
サックス教室

失敗してもいいやという気持ちが大切

2月22日は、和歌山デサフィナ―ドのMコンミニ発表会でした。人前で演奏する機会があれば、日ごろの練習も一段と集中したものになってみなさん本番を踏むたびにどんどん上達されます。ただただ音楽を楽しみたい、ただただ上達したい、とレッスンに来られる方たちが気らく~に出演できる、ゆる~いステージなんですよ。
サックス教室

グループレッスンについてのページを更新しました。

アンサンブルをしたい人や、レッスン料金をお安くしたい人はグループレッスンがおすすめです!
サックス教室

支援学校で演奏すること

支援学校では演奏する機会が多いです。サックスのように動きまわりながら演奏できる楽器は生徒の近くに行って間近で音を聴いてもらうことができます。今は感染予防のため近づくことはできませんが、、、。身体を動かすことができない子、反応や表情が分かりにくい子などには楽器に直接触れてもらったり、こちらから、生徒の身体の一部(背中など)にサックスのベルの部分をあてて振動を身体で感じてもらいます。
サックス教室

あけましておめでとうございます。

はる音楽教室のミニ発表会では、ギターとベースに寺町ストリートバンドのお二人がサポートメンバーとして加わってくださりました。「じゃあ、寺町の曲も2、3曲やろかー」とギターボーカルのヨーコさんが。
サックス教室

はる音楽教室、Mコンに出演しました。

はる音楽教室サックスとドラムの生徒さんでミニ発表会をした時の模様です。発表会といっても、毎週月曜日にレストランカフェDesafinado(デサフィナ―ド)で開催されている、「Mコン」というイベントに出演しよう、ということで生徒の皆さんで参加しました。「Mコン」とは、誰でもステージに立って演奏ができるというイベントで、参加者は無料。 機材や楽器も使わせてもらえ、なんならカラオケでも良し。しかもオーナーがばっちりPAをしてくれます。
タイトルとURLをコピーしました