教室

サックス教室

12月、初の単独発表会をいたします!

12月11日(土)、はる音楽教室のサックス・ドラム合同発表会を開催することになりました。これまで、「ミニ発表会」と称してデサフィナ―ドのMコンに5回ほど出させていただきましたが、会場を貸し切っての単独発表会は初めての試みです。発表会といっ...
サックス教室

楽譜販売はじめました!

楽譜販売ページにて、楽譜の販売をスタートしました。クリック👉楽譜販売ページへとびます。はる音楽教室では、生徒さんのやりたい曲を生徒さんそれぞれのレベルになるべく合わせて楽譜をお作りいたします。せっかくなのでこれを販売してみようと思い、楽譜...
サックス教室

あなたの知らない管楽器リペアの世界

先日、大阪の管楽器リペア工房リズム&ハーモニーさんから、リペア師(修理をする人のこと)の永井さんにお越しいただき、サックスリペアについての講習をしていただきました。受講生は私一人。朝10時にスタートして、お昼休憩をはさみ終了したの...
サックス教室

楽器は初めて、という方へ

続々と体験レッスンのお申し込みをいただいてます。 サックスが未経験、はたまた楽器経験もない。 上手く音が出せるだろうか、 楽器を買ったとしても続けられるだろうか、、、 といったご不安を抱きながら、 みなさん勇...
教室

販売コーナーは麻雀卓

この電動麻雀卓、もちろん使えます。 音楽室の一角には楽器小物の販売コーナーがあります。 置き場に困っていた麻雀卓が販売コーナーになりました、笑 商品は和歌山の「みき楽器」さんに提供いただいています。リードやクリーニングペーパーな...
サックス教室

支援学校で演奏すること

支援学校では演奏する機会が多いです。サックスのように動きまわりながら演奏できる楽器は生徒の近くに行って間近で音を聴いてもらうことができます。今は感染予防のため近づくことはできませんが、、、。身体を動かすことができない子、反応や表情が分かりにくい子などには楽器に直接触れてもらったり、こちらから、生徒の身体の一部(背中など)にサックスのベルの部分をあてて振動を身体で感じてもらいます。
サックス教室

ホームページよりもチラシにお金をかけろ

はる音楽教室のチラシは、ラビデザインさん に作っていただきました。はじめはチラシは自分で作って、ホームページはプロにお願いしようかと考えてたんです。ところが、「ホームページは自分で作れる。チラシにお金をかけた方が良い。」と身内に言われ、それでもまぁ自分でも作ってみようとWordで作ったチラシがコレ👇
教室

ずっとやりたかった事がやっとできた!

10年くらいまえ、私は県立高校の音楽の先生をしていました。その中で私は、「音楽制作発表」という授業を担当していて、自分のオリジナル曲を作ったことがあった私は、 その楽しさをこの授業で伝えたい!と、わくわくしながら挑んだのを覚えています。高校生にしかできない、彼らにしか作れない曲たちの中で、私が作曲をした曲が1曲ありました。
ドラム教室

10月のドラムレッスン

ずいぶん涼しくなりましたね。はる音楽教室では、ドラムの大人の生徒さんと、サックスの生徒さんとのセッションが実現したりと、音楽を通して生徒さん同士の交流も少しづつ増えいます。来年は、「第一回はる音楽教室 サックス・ドラム発表会」を計画してい...
教室

演奏会の新しい形

私が尊敬する音楽療法士の先生の、教室の発表会に賛助出演をさせていただきました。二年に一度行われる発表会で、今回私は2回目の参加でしたが、今年は会場にはさまざまな配慮が施され、先生のお心遣いや熱意が感じられるとてもすてきな発表会でした。
タイトルとURLをコピーしました